外壁塗装工程
 
 実は、外壁塗装の仕上がりの見た目が同じでも、この3つの内容しだいで業者側の経費や10年後の仕上がりに違いがでます。

この事実を知らずに「価格だけで業者を決めてしまった・・・」と後悔しないために、下記の3つのポイントを知っておいてください。

 

 1.下地処理
 

  
外壁塗装は女性のお化粧によく似ています。
正しい工程をきちんと行う事で初めて完成するのです。

お化粧をする前に、まず洗顔やマッサージで顔の汚れを落とし、化粧水等で肌の状態を整えます。
そうしないと、いくら綺麗にお化粧をしたとしても、時間が経つにつれて崩れていきます。

外壁塗装も同じ様に、高圧洗浄で汚れを落とし、ひび割れを補修したり、壁の浮き部分を撤去し補修したり、表面の状態を良くし、塗装できる状態に持っていきます。これが、下地処理です。

下地処理をきちんとするかしないか、それによって塗装の仕上がりと、その後の寿命が変わります。


 2.外壁塗装回数
 

 

塗装は下塗り・中塗り・上塗りの3度塗りが基本です。
しかし、やみくもに3度塗れば良いというわけでもありません。
3度塗りでも、適正な時間を置かなければただの厚塗りになってしまい、塗料本来の性能を十分に発揮出来ません。

お化粧の場合も、ただの厚塗りはあまり良いイメージはありませんよね。

しかし、化粧下地からファンデーション、アイシャドウ等、どれも欠かすことのできない工程です。
外壁塗装も同じです。シーラーで下塗りをし、次に中塗り、そして仕上げの上塗りをします。こちらも、どれも一つでも欠けてはいけない大切な工程です。
正しい方法で、きちんと一つ一つの工程を行う事が大事です。

正しく施工を行い、正しい方法できちんと施工をしたという事がわかるように、私達は写真に残す事で、手抜き工事を防ぎます。
手抜き工事を防ぎ正しい工事を徹底する事が、当たり前の事なのですが、10年後の仕上がりの違いを左右します。

 


 3.職人の質
 

  
名医とヤブ医者、お客様の体にとってどれだけの違いと重要性をお考えになりますか?
お家の塗り替えも一緒なのです。
私達は外壁塗装に関して名医でなければなりません。
100%の自信を持って、工事を完了し、お客様に安心を提供致します。


実は職人というのは、非常に我が強く、自分が『こう』と決めたら、テコでも動かない、自分を曲げない信念を持っています。
でも、それではお客様のためにではなく、自分の自己満足でしかありません。
そうではなく、お客様の立場になり、お客様の満足のためにとことんこだわります。そのためには日々の努力を惜しみません。

『お客様に喜んで頂く事』を自分たちの喜びとし、スタッフ一人一人が同じ気持ちで一致団結する事、それがお客様の満足に繋がると信じ、『みんな同じ方向を向く』と決意しました。
私達は塗装工事に関して専門家でありプロの職人です。
いわばスタッフ全員が営業マンであり、職人でもあるのです。
だから、お客様の気持ちを理解でき、お客様を「大切な友人」と思い、「正直」な気持ちで仕事をすることができるのです。

 そして、お客様と接していくうちに、お客様のご要望がそれぞれ違う事をつくづく実感し、どんな疑問や不安な気持ち、何を望まれているのかという事を必死に考える様になりました。

施工の質にこだわるのはもちろんですが、お客様の「気持ち」を真剣に考え、解決できる方法を見つけるという事の大切さ、
『大企業ではないからできる事もあるのだ』と実感しています。
今も、そしてこれからも、お客様の気持ちを大切にした工事を行うことで、
『心からやってよかったと感じて頂けること』をモットーに日々、努力する気持ちを持ち続け、努めていきます。

このような気持ちで取り組んでいますので「価格」だけで当社を検討しようと考えている人は、どうぞご遠慮なく他社にご依頼ください。

でも、もし、10年後の仕上がりが良い外壁塗装をできるだけ安く依頼されたいと思っているなら、私たちにご相談ください。全力でお手伝いさせていただきます。


外壁

屋根

リビング

キッチン

風呂

洗面所

トイレ

玄関 その他
 

あああああ



ああああああああああああああ


 
 
Onishi Construction Co.,Ltd. 2011. allright reserved   v7.3.16

▲ページトップへ